ジャパンフラワーセレクション 日比谷公園ガーデニングショー2022セミナー【録画視聴】のご案内

GA東京が協力して行った2022年10月に開催されたセミナーの録画を公開いたしました。

ぜひご視聴ください。

■全体通し

■00開会及びJFSの紹介 

ジャパンフラワーセレクションの概要と青いコチョウラン「Blue Gene」のご紹介

■01海外最新ガーデニング事情

高松 秀美氏(高松商事㈱)

■02耐寒性ゾーンマップについて

塚田 秀樹氏(ハクサン㈱)

■03ミラクルバイオ肥料FDSの可能性

前田 悟氏(㈱サンスイ)

■04水やりチェッカーSUStee(サスティー)

■柴田氏(キャビノチェ㈱)

GA東京オンラインセミナー
「花のまちづくり~実践と発展のために~ グリーンアドバイザーに伝えたいこと」
1月17日(火)19:00-20:00 Zoom(無料)

花のまちづくり~実践と発展のために~
グリーンアドバイザーへに伝えたいこと

講師 内倉真裕美さん

■内倉真裕美さんプロフィール

 ㈱きゃろっと専務取締役、ガーデンアイランド北海道理事長、ブレインズ種まく私たち代表、恵庭花のまちづくり推進会議会長、恵庭・恵み野の花の組織では8つの事務局長他会長等に就任、「3.11ガーデンチャリティ」北海道事務局、ガーデンライフアドバイザー、ハンギングバスケット講師、恵み野商店街ガーデンプロデューサー、恵庭ガーデンツーリズム代表理事長、公職―恵庭市公平委員長ほか

 全国的に有名になった「花の街」北海道恵庭市恵み野の仕掛け人のお一人で、9つの花の組織を立ち上げ、花のまちづくりを展開。全国的な賞も多数受賞されています。
 北海道のオープンガーデン雑誌「オープンガーデンオブ北海道」を2001年より発行。洞爺湖サミットの花の町並みを提案し、地元フレスポガーデン「みんなの丘」のデザイン担当、2014年~恵み野商店街のガーデンプロデューサーとなり、2015年「第26回緑の景観デザイン賞」最高賞の国土交通大臣賞受賞他数々を受賞されています。
  昨年開催された第39回全国都市緑化北海道フェア「ガーデンフェスタ北海道2022」開催に向けて行動を興し、人口7万人の恵庭市をメイン会場とし、市民による開催を提案し、1か月で34万人が来場するというこれまでにないフェアを実現されました。
 東日本大震災では、ビズ編集長八木波奈子さん、淡路温室プロデューサーの辻本智子さんと3名で「3.11ガーデンチャリティ」をいち早く立ち上げ、人々を励まし、大きな感動を呼びました。
  その豊富なご経験を踏まえ、「花のまちつくりの~実践と発展のために」と題して、グリーンアドバイザーに伝えたいことをお聞きします。

下記の申込フォームから、お申し込みください。
フォームがご利用できない場合は、必要事項を明記の上、
GA東京事務局(info@land.ne.jp)まで、お送りください。

<

GA東京オンラインセミナー
「コロナ禍の公園の楽しみ方と公園・植物の恵みを活かしたスワッグづくり」
11月4日(金)19:00-20:00 Zoom(無料)

コロナ禍の公園の楽しみ方と公園・植物の恵みを活かしたスワッグづくり
(2021.11.30開催講座録画+浜地講師解説

 コロナでお家時間がふえ、公園等の身近な場所を散歩していると、植物に今まで気付かなかったことや癒されることがたくさんあります。日比谷公園などの公園についてのレクチャーを受けて、公園・植物の恵みを活かしたスワッグを作ります。お部屋に飾り、香やドライになる過程を楽しみましょう(2021.11.30催事開催案内より)。

<

日比谷セレクション2022セミナー 海外最新ガーデニング事情&最新商品情報 10月27日(木)13:00-16:00 Zoom(参加無料)

日比谷セレクション2022セミナー 海外最新ガーデニング事情&最新商品情報

 コロナ禍で海外に行くチャンスも減った昨今、「海外最新ガーデニング事情」で、世界の潮流をご紹介します。
 また、植物選びに欠かせない「耐寒性ゾーンマップ」の解説をはじめ、ガーデニング関連商品の最新情報をご紹介します。

海外最新ガーデニング事情
  高松 秀美氏(高松商事㈱)
耐寒性ゾーンマップについて
  塚田 秀樹氏(ハクサン㈱)
ミラクルバイオ肥料FDS、LED の可能性
  前田 悟氏(㈱サンスイ)

下記の申込フォームから、お申し込みください。

カラーリーフで楽しむ ワンランクアップの寄植え 10月24日(月)14:00-16:00  緑と水の市民カレッジ

可愛いバスケット等を器にしてカラーリーフと
主役の植物を生かす寄せ植えの提案をお楽しみください。 
園芸店で寄せ植え担当者として活躍している講師のレッスンです。

日時:10/24(月)14:00~16:00
会場:緑と水の市民カレッジ(日比谷公園内)
講師:山口 留美 氏(GA東京)
定員:先着20名
費用:一般:3,800円(資料・材料費込)
申込:下記の開催案内のQRコードをご利用いただくか
    グーグルフォームにアクセスしていたがき、必要事項を入力してください。

第19回 GA東京オンラインセミナー「オープンガーデンクラブ東京2022」のご報告 7月22日(金)19:00-20:00 Zoom(参加無料)

【テーマ】「オープンガーデンクラブ東京2022」のご報告

【講 師】 オープンガーデンクラブ東京代表 飯田鏡子(GA東京理事)
                     今井 政代(GA東京理事)
                     山崎 智恵(GA東京理事)

【概 要】 
 2022年のオープンガーデンクラブ東京の「オープンガーデンツアー」は5月9日、南大塚ばらロードと旧古河庭園を対象に開催しました。
 新型コロナ感染拡大防止のため、限られた参加者での開催となりましたが、一昨年度よりも多い13名が参加しました。
 今回のセミナーでは、ばらロードに詳しい山崎さん、バラに詳しい今井さんも加わり、当日の模様などをご報告いただきます。
 ぜひ、貴重な取り組み、バラについてのお話などをお聞きください。

【お申込み】
 下記の応募フォームよりお申し込みください。下記のフォームがご利用できない場合は、info(アットマーク)gatokyo.netまで、氏名、ご連絡先を明記の上、お申し込みください。

第18回 GA東京オンラインセミナー「新宿中央公園の活動について」 6月24日(金)19:00-20:00 Zoom(参加無料)

【テーマ】 新宿中央公園の活動について

【講 師】 渡辺 さくら さん
     GA東京副会長

【概 要】 

 GA東京では、花とみどりでまちを彩ろうと、日比谷公園、URさんの住宅地など、各所で花修景の活動を行ってきました。
 こうした活動の中でも現在、GA東京の花修景活動のメインの取り組みとなっているのが、新宿中央公園の取り組みです。
 同公園は、新宿の顔としてリニューアルされ、利便性の良さもあり、これまで以上に多くの人が訪れ、GA東京が行う花修景もご好評をいただいています。
 今回はこの取り組みの代表をしているGA東京副会長の渡辺さくらさんからお話をいただきます。いろいろな活動の参考にもなると思いますので、ぜひ、ご参加ください。

 

 

オープンガーデンツアー「南大塚ばらロードと旧古河庭園」5月9日(月)9:30~

南大塚ばらロードと旧古河庭園へのお誘い

        オープンガーデンクラブ東京 飯田鏡子

 皆様お元気ですか? 新型コロナの影響で2年間お休みしていたオープンガーデンクラブ東京ですが、今年は久しぶりに下記のように開催することといたしました。
 まだまだ感染者が高止まり状態ではありますが、感染に十分注意しながら実施いたします。
 密の危険が大きい個人宅の庭への訪問は今年は中止しました。
 ただ東京都からの「まん延防止等重点措置」等が発令されると都の施設の旧古河庭園は閉園となり入ることはできません。その時は南大塚ばらロードのみの見学となり、参加費も変更となります。
 1,200本余りのばらロードだけでも十分に見ごたえがありますのでぜひご参加ください。お友達もお誘いくださってかまいませんが少ない募集人数ですので締め切り間際はGA東京会員を優先させていただきます。早めにお申し込みください。

                     記

開催日  2022年 5月 9日(月)小雨決行
集 合  JR大塚駅南口時計台の下 午前 9:30
      (駅でトイレを済ませてから集合してください)
定 員  20名
参加費  1,000円  (当日集金。お釣りの無いようお願いします)
年 齢  65歳以上、65歳未満を記入ください。(シニア割利用のため)
締切り  2022年4月28日(木) 
申込み  「南大塚ばらロード他申し込み」のタイトルで
     氏名、TEL、65歳以上・未満かを明記し、下記にメール・FAXをお送り下さい。
     担当:浜地裕子hiromaro113アットマークgmail.com(アットマークは@)
     またはFAX 03-3333-3780にてお申込みください 
※申込みが複数名の時は各々の氏名・TEL・年齢・メ-ルアドレスを記入してください。
※なお、当日37度以上の発熱や体調不良の時は参加をお控えください。

グリーンアドバイザー東京(GA 東京) 2022 特別講演会 2/19 14:30-16:30 オンライン(Zoom)無料

【テーマ】 クレマチスを中心に他の花々について

【講 師】 金子 明人 先生

【概 要】 クレマチスを猪野泰三氏、小澤一薫氏に師事し、栽培研究を学び、国際クレマチス協会会員、日本クレマチス協会理事など、クレマチスの第一人者として活躍され、日本の気候や生活にあったガーデニングを提唱され、明るく分かりやすい指導で大人気の金子先生に、クレマチスを中心に、現在関心を持たれている花々について、お話していただきます。

 

第16回 GA東京オンライン講座「コロナ禍の花き生産現場と展望」1月21日(金)19:00-20:00 Zoom(参加無料)

【テーマ】 「コロナ禍の花き生産現場と展望」

【講 師】 飯塚 勝志 氏(飯塚園芸)

【概 要】フォーチュンベゴニア生産者の第一人者である飯塚勝志さんからたい肥や土づくりをはじめ、生産から流通に関する一連の流れをはじめ、四季を通じたお仕事、いろいろなところで活用された花々の様子、さらに園芸業界の問題点などをお話しいただきます。グリーンアドバイザーとして知っておきたい、さまざまなことをお聞きできると思います。この機会にぜひご参加ください。