GA東京オンラインセミナー
「花のまちづくり~実践と発展のために~ グリーンアドバイザーに伝えたいこと」
1月17日(火)19:00-20:00 Zoom(無料)

花のまちづくり~実践と発展のために~
グリーンアドバイザーへに伝えたいこと

講師 内倉真裕美さん

■内倉真裕美さんプロフィール

 ㈱きゃろっと専務取締役、ガーデンアイランド北海道理事長、ブレインズ種まく私たち代表、恵庭花のまちづくり推進会議会長、恵庭・恵み野の花の組織では8つの事務局長他会長等に就任、「3.11ガーデンチャリティ」北海道事務局、ガーデンライフアドバイザー、ハンギングバスケット講師、恵み野商店街ガーデンプロデューサー、恵庭ガーデンツーリズム代表理事長、公職―恵庭市公平委員長ほか

 全国的に有名になった「花の街」北海道恵庭市恵み野の仕掛け人のお一人で、9つの花の組織を立ち上げ、花のまちづくりを展開。全国的な賞も多数受賞されています。
 北海道のオープンガーデン雑誌「オープンガーデンオブ北海道」を2001年より発行。洞爺湖サミットの花の町並みを提案し、地元フレスポガーデン「みんなの丘」のデザイン担当、2014年~恵み野商店街のガーデンプロデューサーとなり、2015年「第26回緑の景観デザイン賞」最高賞の国土交通大臣賞受賞他数々を受賞されています。
  昨年開催された第39回全国都市緑化北海道フェア「ガーデンフェスタ北海道2022」開催に向けて行動を興し、人口7万人の恵庭市をメイン会場とし、市民による開催を提案し、1か月で34万人が来場するというこれまでにないフェアを実現されました。
 東日本大震災では、ビズ編集長八木波奈子さん、淡路温室プロデューサーの辻本智子さんと3名で「3.11ガーデンチャリティ」をいち早く立ち上げ、人々を励まし、大きな感動を呼びました。
  その豊富なご経験を踏まえ、「花のまちつくりの~実践と発展のために」と題して、グリーンアドバイザーに伝えたいことをお聞きします。

下記の申込フォームから、お申し込みください。
フォームがご利用できない場合は、必要事項を明記の上、
GA東京事務局(info@land.ne.jp)まで、お送りください。

<